ご利用案内

お問い合わせTEL. 045-577-0280 WEB予約

実際のご利用方法

  1. 「かかりつけ医」または「さとう小児科クリニック」で診察を受けてください。 医師の判断で病児保育室利用の適応ありと判断された場合、横浜市病児・病後児保育事業利用連絡書(第4号様式)に記入してもらい受け取ります。
  2. 「病児保育室みらい」の利用予約を行ってください。 WEB予約または電話(TEL.045-577-0280)で「病児保育室みらい」に予約をしてください。
  3. 利用当日、先ず「さとう小児科クリニック」にお越しください。 医師による入室前チェックを行い、その後に「病児保育室みらい」でお預かりします。

入室・お迎えについて

  • 入室時には、先ず、さとう小児科クリニック(病児保育室みらいより徒歩1分)にお越しいただき入室前チェック(問診・診察)を行います。
  • お迎えは病児保育室みらいにお越しください。(17時30分までにお願いします)
  • お迎えが保護者でない場合、本人確認を証明できる物をご持参願います。

ご注意点

  • 事前の利用予約が必要です。 (WEB予約が困難な場合および当日8時30分以降に予約を希望される方はお電話(TEL.045-577-0280)で予約をお願いします)
  • 当日の8時30分以降のキャンセルはお電話(TEL.045-577-0280)でお願いします。
  • 事前にかかりつけを受診できず横浜市病児保育事業利用連絡書(第4号様式)をお持ちでない方は、さとう小児科クリニックで診察を行い施設利用可否を判断させて頂きます。
  • 利用料は途中からでも(利用時間に関わらず)2,000円となります。
  • 定員4名が満員であったり、感染症の状況でご利用できない場合があることをご了承ください。

当日にお持ちいただく物

  1. 病児・病後児保育事業利用登録票(第3号様式)
       ※保護者が記入する用紙です。
       ※第3号様式は2回目以降の利用および事前登録された方は必要ありません。
      病児・病後児保育事業利用連絡書(第4号様式)
       ※医師が記入する用紙です。(有効期間は発行日より7日間です)
      病児・病後児保育事業利用申込書(第5号様式)
       ※保護者記が記入する用紙です。
  2. 全額減免措置(生活保護・市民税非課税・寡婦(夫)控除のみなし適用市民税非課税相当世帯)の方は証明書
  3. 保険証(同月にさとう小児科クリニックを受診している場合は不要です)
  4. 医療証(対象の方、同月にさとう小児科クリニックを受診している場合は不要です)
  5. 母子手帳
  6. お薬とお薬手帳
  7. お弁当(市販の物も可)、スプーンやフォーク、ミルク等(哺乳瓶を含む)
  8. おやつ(2回分)
  9. 水分(麦茶、イオン飲料、ジュース等)
  10. 着替え2セット程度
  11. オムツ5枚以上、おしり拭き
  12. 汚れ物用ビニール袋2枚以上
  13. タオル大判2枚
  14. ハンドタオル2枚以上

(注)持ち物には全て記名してください。

各種書類ダウンロード

病児・病後児保育事業利用登録票(第3号様式)保護者記入 病児・病後児保育事業利用連絡書(第4号様式)医療機関記入 病児・病後児保育事業利用申込書(第5号様式)保護者記入

ページのトップへ戻る